人との交流があってこそ機能するスマホアプリ

2012-12-19

スマホアプリをどのように使っているかは人によって異なるものですが、

人とのやりとりによって良いアプリのうわさを聞きつけ、

手に入れるケースも多いことでしょう。

日々の暮らしに役立てる便利系アプリもあれば、

ちょっとしたミニゲームが楽しめるアプリ、

本格的なゲームが楽しめるものもあれば、勉強に役立つものなどもあるはずです。

 

スマホを使って連絡を取り合うこと自体、人との積極的な交流を行う手段といえます。

離れている人と簡単に連絡が出来るわけですが、案外毎日会っている人とも

頻繁に連絡を取っているようなこともあります。

こうなってくると、日々スマホを使い続ける人からスマホを取り上げてしまうと、

どうして良いのかわからなくなってしまうかもしれません。

 

 

しかし以前ならば、そんな光景がごく自然なことだったわけです。

携帯電話がなかった時代には、わたしたちはどうやって日常をすごしていたでしょうか。

若い世代の人たちはその時代を知らない可能性がありますが、

両方の世代を知っている人は、あらためて考えてみるのもいいかもしれません。

田舎暮らし物件などに住めば、スローライフな生活をおくれるはずです。

こうすればごく自然と、スマホやアプリに頼らない日々を思い出すことも出来るでしょう。

年末年始などのちょっとした長期休暇を使って、

普段とはまたちょっと違った生活を

すごしてみるのもいいでしょう。