スマホが普及しているようにいま電話代行サービスも普及しています

2013-04-12

私は主に自宅で作業をしているDTPデザイナーです。
電子メールで原稿などのやりとりをすることも多いのですが、旧来の顧客とはFAXを使ったやりとりも多く、人と外で会ったり、イベントに参加している時にはその対応ができず、顧客に迷惑をかけることが考えられました。
そこで私は、電話代行サービスを利用しています。
留守中に顧客から連絡が入った時に対応して頂き、用件を携帯電話へメールして頂くというものです。
FAXの内容もPCアドレスに送られたメールをネットカフェ等で確認しています。
今では貴社専用の電話番号を無料レンタルできる電話代行もあり、とっても利用しやすく便利です。
しかし、実際に利用しながら感じていることは便利さだけではありません。
利用したことがない方は「留守番電話でいいんじゃないの」と思われるかもしれませんが、
機械的な声で「メッセージを…」と聞こえてくるより、生身の人間の声で丁寧に対応される方がやはり気持ちがいいですし、信頼感も大きいです。
また、電話代行サービスに登録する際には、こちらの業務内容や業態、顧客の名前や雰囲気なども資料として出しました。
それらを参考にして頂くことで、細かい点についても確認しながら応対して頂けるのもビジネスにおいて大きなメリットになっています。
「対話すること」がいかに大事かということを実感しています。