田舎暮らしへの強い憧れ、スマホで田舎暮らし情報を検索

2013-07-17

都会で長く暮らすと、田舎暮らしに誰しも一度は憧れるものです。
定年退職を機に、田舎暮らしを始める人も多いようです。畑を耕し、自然に囲まれた生活を求めての事です。
都会の家を引払って永住される方や、都会と田舎の両方に家を持ち、行ったり着たりの生活を楽しんでいる方もおられます。
私も、定年退職時には、真剣に田舎暮らし物件情報を毎日のように検索し考えた事もありました。しかし、都会生まれの都会育ちで、田舎暮らしには憧れるものの、色々調べれば、現実問題として永住は、私には無理なようです。
60代は良いでしょうが、80歳近くになり、車の運転もおぼつかなくなれば、過疎の不便さのみが負担となると思うからです。
しかし、田舎暮らしの良さもぜひ味わって見たいと思い、今は小さな小屋が付いた貸し農園を探しています。こうした所は増えてはいますが、私の居住する都市から車で2~3時間の所に限定すると、意外と少なく、同じような事を考える方も多い様で、そうした所は大人気で、入居は抽選で、中々入れそうにもありません。
諦めずに、ガルテンと同様に手軽に利用できる物件を探しています。中々見つからなくても、夢を持って、探すのも楽しいものです。
もう、想像の中では随分、田舎暮らしを経験しました。資金はありませんが、そろそろお試しで、購入ではなく、賃貸で田舎暮らしの体験をしようと思っています。
暇さえあればスマホで田舎暮らし物件の情報を検索したり、田舎暮らしに役立つアプリがないか等探ってます。