保育園の出来事

2012-08-09

先日、子供の保育園の出来事。
私の子供が通っている保育園では寒くない時期に、
「ボディーペインティング」という行事というかレクリエーション
というか、とにかくそういうものがあります。

内容はというと、まあ字の通り、子供たちがパンツ一丁になって水性の絵の具で
体に書きたい放題好きに遊ぶというもの。
以前のその時の写真をみると、お腹に顔が書いてあったり、背中が何色もの色で
塗られていたり、緑色のひげが生えていたりと。
すごいことに状態になってるんですが、子供たちがホントに楽しそうな笑顔がいっぱい
でした。

今回も何を書いたのか聞くと、「うーん、お花とかリンゴとか、あとは秘密」と
笑いながら答えてくれました。
楽しんでいるんですね。

その日は疲れたのか、いつもより早く眠りに付きました。
先生たちは準備、終わった後、子供たち全員をきれいにしなくちゃいけないし
(とてもみんな素直に言うことを聞きそうもないし)、かたずけ等、本当に大変だと
思います。

家では、とてもできない経験をさせてもらっているので感謝の気持ちでいっぱいです。
通っている保育園は、家にも近く、いろいろな行事・イベントが多く、
先生たちもみんないい方ばかりで、ホント助かっています。

子供にはいろいろな経験をしてもらい、元気に育ってもらいたいですね。
もちろん、私も母親としてやれることを精一杯やってこうと思ってます。

暑さに負けずに頑張ろう~!