先日、近所でお祭りがあって久しぶりに寄ってみました。

お祭りという事でかなり人が賑わっていて懐かしく子供の頃を思いだしました。
自分が子供の頃には何も気にせずただ楽しんでお祭りに参加していましたが、お祭りにいる子供を
見ていると大した事でもないようなものでも笑顔で溢れていて無邪気でかわいいなと思いました。
友達と遊べたりと雰囲気もあるかもしれませんが。

色々と見て回っていると定番の物から私が子供の頃にはなかったような物が売っていたりして
興味深く見て回りました。
普段いらないなと思っているおもちゃ等でも、お祭りになるとついつい欲しくなり買ってしまったり、
同じ食べ物を気に入って何回も食べたり、そこらへんは昔と今もあんまり変わらないんだなと思い
私の子供の頃を思い出して少し嬉しくなりました。

盆踊りもあり、大人に混じって子供が見よう見まねで踊っている姿をみて、
昔から変わらない姿もありいいなと思いました。
また、盆踊りの他に、芸人のマネコンテストなど今風の感じで盛り上がってました。
思わず私のスマホは芸人の着ボイスだ!って思っちゃいました。

ただ少し残念な事は、昔は2日間やっていたお祭りが今は1日しかやっていないという事。
屋台等も早くの時間から開いている為、お祭りの中盤くらいにはほとんどの物が売り切れに
なっている事。
そこらへんが少し残念だなと思いましたが、お祭りを開催してくださっていること自体が有難い事だと
思いますので今後もこういった行事がなくなっていかないよう祈っています。

保育園の出来事

先日、子供の保育園の出来事。
私の子供が通っている保育園では寒くない時期に、
「ボディーペインティング」という行事というかレクリエーション
というか、とにかくそういうものがあります。

内容はというと、まあ字の通り、子供たちがパンツ一丁になって水性の絵の具で
体に書きたい放題好きに遊ぶというもの。
以前のその時の写真をみると、お腹に顔が書いてあったり、背中が何色もの色で
塗られていたり、緑色のひげが生えていたりと。
すごいことに状態になってるんですが、子供たちがホントに楽しそうな笑顔がいっぱい
でした。

今回も何を書いたのか聞くと、「うーん、お花とかリンゴとか、あとは秘密」と
笑いながら答えてくれました。
楽しんでいるんですね。

その日は疲れたのか、いつもより早く眠りに付きました。
先生たちは準備、終わった後、子供たち全員をきれいにしなくちゃいけないし
(とてもみんな素直に言うことを聞きそうもないし)、かたずけ等、本当に大変だと
思います。

家では、とてもできない経験をさせてもらっているので感謝の気持ちでいっぱいです。
通っている保育園は、家にも近く、いろいろな行事・イベントが多く、
先生たちもみんないい方ばかりで、ホント助かっています。

子供にはいろいろな経験をしてもらい、元気に育ってもらいたいですね。
もちろん、私も母親としてやれることを精一杯やってこうと思ってます。

暑さに負けずに頑張ろう~!

薬剤師の求人を神奈川に求める

                    

最近は薬剤師の求人も神奈川のみならず全国的に募集していると感じていますが、生活の拠点として過ごしていた地域で継続していきたいと考えている私にとっては、神奈川で薬剤師の求人を探すというのはとても重要な選定要因となっていました。

自分が理想的に思えるような環境を探しだすにはインターネットが一番大切であると感じているのですが、なかなか時間が確保できずにいるのが現状です。しかし、スマートフォンで検索をかけることによって意外と簡単に自分が目指しているような業務を扱っている就職先がいくつかピックアップできたので、これから細かな条件をリサーチしながら自分がどのような生活を送れるかを確認しながら過ごせるかをイメージしていこうと思っています。

私が薬剤師の求人を神奈川に限定して求めることによってどれだけの負担がかかるかとても心配していましたが、意外と簡単に解決しそうなので今はとても安心しています。

皆さんも就職の情報を閲覧するのであればインターネットは参考になると思いますので、是非とも生活に還元できる収入をゲットできるような新たな環境を見出してください。急ぎで採用を検討している案件も簡単に確認できると思います。

さすが観光名所、いざ松島へ

仙台の塩釜付近に来ると、震災の爪痕がまだ残っており建物の窓には
津波の高さを示すあとが残っているところもあり
高さは、約120cmほど・・・
道路も舗装は綺麗になってきているようですが、まだ段差などは
修理はされていますが、まだ爪痕が残っていました。

少し、走っていると海岸線出ると綺麗な風景が目に飛び込んで来ました。
そう、日本三景のひとつ松島です。松島はご存じの通り松尾芭蕉の
奥の細道でも出てくる日本を代表する観光名所です。
松島の駅に近づいてくると、車も渋滞し始めたくさんの人が訪れていました。

車を1日500円の駐車場に止め、まずはお昼を食べにお店を探していると
前から、メニューを持ったおばちゃんたちが前から迫ってくるじゃないですか・・・
手に持っていたフッチョのペットボトルを落としてしまうほどの勧誘。
おばちゃんの勧誘に負けそのお店でランチをすることに・・・

やはり、この辺りはカキが名物なので迷わずカキフライ定食を・・・
大きくて美味しかったです。
カキがおいしいところって新鮮って証拠ですもんね。
おばちゃんの勧誘に思わず感謝してしまいました、、

お腹もいっぱいになり松島巡りの遊覧船に。
1人1400円はちょっと高かったなぁ・・・
松島の風景を満喫して、次は陸で名所めぐりへ!!

会えない友達と久しぶりの再会

なかなか、会えない友達と久しぶりの会うことになり☆嬉しかった♪
友達と会い、いろんな話に盛り上がり♪いっぱい話したいことがあって、何から
話そうかと思っちゃった!(笑)

なかなか、会えない分貴重な時間を無駄にしたくないとゆうか・・・時間がある限り
たくさん話しておきたい見たなとこがあって・・・欲がでてきちゃって☆
なんでも、話せる友達で親友でもあるから大事にしたくて!

友達を通して知り合った子なんだけど・・・ここまで、自分のことを分かってくれる
友達はいないんじゃないかと思い大切にしたい!親友♪
出会いって、どう知り合えるか?分からないなぁ~と思った!
偶然がなければ出会うこともないんじゃないかと・・・。

ふと、スマホの無料出会いも貴重な場になるものでもあるのかなぁ~と思った♪
それくらい今はスマホの普及もスマホとの一緒の時間も長いのよね。
そして、些細な出会いも大事にしたい!そんな、気持ちを大切にしていきたいな!
でも、難しいことでもあったりするのかな?・・・どうなんだろう☆
友達が出来たとしても、親友に発展する友達がなかなか出来るもんじゃないと
思うし、難しいことだと思った☆

そんな簡単に知り合えるもんでもないし!
めったに会えない友達と会って話し、話したことで大切な時間の1ページになり
忘れたくない時!
もっと、近くにいてくれたらとつくづく感じた!
そして彼の存在も私にはとっても大きい。

スマホのアプリと携帯のアプリの違い

携帯やスマホを便利にしてくれるものにアプリがあります。
色々なものを導入することによって、自分独自のものに仕上げていくこともできるわけです。
ところが携帯とスマホのアプリとは全く別物なのです。
携帯のアプリは基本的にHPの延長線上的なものです。
動作にもかなりの制限があり、さらには各社端末によっても違いがあります。

スマホの場合、OSという基本ソフトウェアの上で動きますので、共通性が高いのが特徴です。
さらにダウンロードすることにより端末上で動くため、様々なカスタマイズもすることができるのです。
スマホは携帯できるパソコンと同義でもあります。
そのため、カスタマイズできる範囲も非常に大きく、アプリをアプリでカスタマイズすることもできます。
AndroidなどではGoogleのアカウントに紐付けされていますので、端末を交換したとしてもすぐに同じようなアプリの環境を取り戻すこともできます。

オンラインで使うことが前提としてありますから、リアルタイムな情報端末ということを利用したアプリもたくさんありますし、クラウドに特化したものも存在します。
便利なアプリではありますが、欠点もあります。
端末上で多くのアプリを動かすこともできる以上、システムも巨大化する傾向にあり、それだけバッテリーを使ってしまうことにもなります。
パソコンのデスクトップと同じように、自分が何を使い何がいらないかをはっきりさせることで、スマートな使い方ができるのも特徴なのです。

スマホと携帯の進化と専用のアプリケーション

今や誰もが手にすることができて、かなり普及が進んできたスマホ。
携帯電話とは別の進化をたどってきたということを忘れてはいけないものでもあります。
携帯電話は、電話をすることが主な目的として出来上がりました。
そのため、通信機能やソフトを動かすための機能などは後付けのものであり、最低限の昨日の中で動いてきました。
さらに各社違ったプラットフォームを持っており、独自の進化をたどってきたとも言えます。

それに比べてスマホは、PDAと呼ばれる携帯情報端末を元に進化したものです。
電話機能は後付けなのであり、インターネットとの親和性が高く、静止画閲覧・ネットアクセス・動画再生など、アプリケーションを動かすことが主な機能となっているのです。
そのためにプラットフォームとなるOSも生産各社独自のものではなく、インターネット上で様々な操作ができるという共通点があるのです。
現在では、AppleのiPhone用のiOSをはじめとして、GoogleのAndroidやMicroSoftのWindows Phone 7などが日本で普及している主なOSとなっています。

OSはスマホの基本システムなのであり、この種類によって動くアプリケーションと動かないものが出てきます。
そのためiOSならApp Store経由で、AndroidならGoogle Play Storeなどから、Windows Phone 7マーケットプレイスのみでダウンロードすることができるようになっています。

この中でもAndroidのアプリケーションは必要最低限の審査しか行われておらず、悪質なスパイウエアなども混入されていることもあります。